にゃんこのいけにえ

両目洞窟人間さんが色々と書き殴ってるブログです。

ホラー映画

両目洞窟日記 2020年10月11日『ジェーン・ドウの解剖』『タイムマシーン3号単独ライブ"餅"』『アンナチュラル#1 "名前のない毒"』

『ジェーン・ドウの解剖』(監督 アンドレ・ウーヴレダル、脚本イアン・ゴールドバーグリチャード・ナイン) を見た!うわー!超怖えし、超おもしれー! あまりに面白かったから、見終わってしばらく興奮状態が止まらず。 遺体がどうやって死んだか、何故死…

『女優霊』を見た!

『女優霊』を見た!1996年の中田秀夫監督、高橋洋脚本の映画。 映画を撮っていただけなのに… というわけで中田秀夫監督のデビュー作でもあり「〇〇しただけなのに」シリーズの第一作である。第二作は『ビデオを見ただけなのに』こと『リング』だし近年ではシ…

映画『リング』を見た!

『リング』を見た。1998年、中田秀夫監督、高橋洋脚本の映画。 見たら一週間後に死ぬビデオを見てしまったので、一週間でなんとかしようとします。 Netflixで呪怨の最新作『呪怨 呪いの家』が配信開始になって、評判の高さにすぐつられてしまって「私にも見…

『キラー・メイズ』を見た!

『キラー・メイズ』を見た! (原題はDAVE MADE A MAZE)やあ、みんな!デイブだよ!普段はちょっとした芸術家みたいなことをやってる30歳さ!とはいえ…あんまりちゃんと完成させたことはないんだけども…。でもやりたいことは沢山あるんだ!そりゃまず今やら…

『コリアタウン殺人事件』を見た!

『コリアタウン殺人事件』を見た!近所のコリアタウンで殺人事件が起きた。夫婦の妻が旦那を刺し殺したらしい。でも、その夫婦の家からは少し離れた場所で血痕を見つけたし、妻も少し離れたところで逮捕された。これはなぜだ?ぼくはこれを調べようと思う。…

『復讐 運命の訪問者』を見た!

『復讐 運命の訪問者』を見た!二人の借金取りの男が、ある家族の家に上がり込む。片方の男は「パチもんやな」と言いながら持っている拳銃を弄んでいる。家族の父は持っている金を渡すが、足りていない。銃声が鳴り響く。まず殺されたのはその家族の娘で、母…

『霊的ボリシェヴィキ』を見た!(怖い話をするということ。もしくは人の声の力について)

『霊的ボリシェヴィキ』を見た! 廃墟に集まった数人の男女。彼らはパイプ椅子に座り、集音マイクの前で「怖かったこと」を話し始める。話はオープンリールデッキで録音されている。彼らの年齢も性別もばらばらだ。しかし一つの共通点がある。それは「人の死…

世界がそれを許さなくても、私の魂はその邪悪な行為でしか救われない 映画『ミッドサマー』を見て。

公開から数週間経った今でも『ミッドサマー』のことを考えてしまう。もっと言えば『ミッドサマー』で感動してしまったことに対して考えてしまう。私は確かにあの映画で感動してしまった。しかしそれと同時に重たい罪悪感も抱えてしまった。あの映画で提示さ…

映画『哭声/コクソン』を見た!

「哭声/コクソン」を見た! わからない。という感覚に陥ることは気持ちがいい。 その上、翻弄されるともっと気持ちがいい。 「コクソン」はとにかくわけがわからない。 見終わっても「國村隼」の本当の目的はなんだったのか? あの祈祷師はなんだったのか? …

―まじで『激突』級の大傑作―『サイレンス』を見た!!!!

『サイレンス』を見た! 「衣食Netflix住」なほど生活にNetflixが侵食されている25歳男性ですが、この度新着に入った瞬間に一部ホラー映画好事家の中で「めちゃくちゃに面白いので必見」と評判になっていた映画『サイレンス』を生活の一部として鑑賞。 これ…

せっかく劇場版見てきたことだしコワすぎ!シリーズが大好きだってことを言わせてほしい。

5月17日。バイトを終え、向かうは梅田。 「戦慄怪奇ファイルコワすぎ 史上最恐の劇場版」を見に行ったのでした。「コワすぎ」シリーズは今、僕が一番楽しみにしているホラーシリーズ。先月は劇場版序章のDVDをレンタル開始週に借りに行ったほど。 これほど楽…

武器人間を見てきました。

普通に生きてたらなかなか身体が武器になることってないよね。 ないよね。 ある意味、身体を武器のように使う人もいるらしいんですよ。武術家とか、枕営業とか。 でも、そういうことじゃないんだって。身体が武器ですよ。自分の体の一部分が武器なんですよ。…

log:26 2013年8月30日~8月31日の日記「あまちゃん」「探偵ナイトスクープ」「スネーク・フライト」「RUSH BALL前日」

8月30日(金) 中津へ行き、SPIテストを受ける。 そこそこの手応えで終える。(後日落ちる。長いこと就活してるのに何がそこそこだ。) バイトまで時間があったので周辺を探索しようと考えたものの、突然の豪雨。バイトのことも考えて帰宅することを選択。我…

log:9 真っ当なホラー映画「フッテージ」

フッテージ見てきました。2012年のホラー映画。スコット・デリクソン監督/脚本。イーサン・ホーク主演。クリストファー・ヤング音楽。あらすじ ノンフィクション作家のエリソンは、未解決のままになっている一家惨殺事件を本にまとめるため、現場となった家…

就活で東京行った話とベテランかつ凄腕のツアーコンダクターによる日帰り旅行のような映画「キャビン」の話

突然だが私は絶賛就活中でございます。いやや、いやあと嫌がる声を幼児の様にあげて、モラトリアムを延長したい一心で「すいませんモラトリアム延長でお願いします後おしぼりください」なんて思ってもそんなこと誰に言えばいいのか、まるでそれらは無駄な思…

「コワすぎ!」を語る前に「ノロイ」の話をしよう。

「戦慄怪奇ファイルコワすぎ!FILE-01口裂け女捕獲作戦」と 「戦慄怪奇ファイルコワすぎ!FILE-02 震える幽霊」を見ました。 個人的にゼロ年代を代表する一本だと信じてやまないホラー「ノロイ」やももいろクローバーが出演した「シロメ」の白石晃士監督によ…

ビデオドロームを見ました。

デビッド・クローネンバーグ監督作品「ビデオドローム」を見ました。 テレビとセックス!! 暇を持て余した高校生の頃、TSUTAYAの本コーナーで何時間も潰すなんてのはよくあることでした。特にお気に入りの雑誌は映画秘宝とクイック・ジャパン。ずっと立ち読…