にゃんこのいけにえ

映画と音楽と本を中心にいろいろと。

両目洞窟人間のおすすめ自作短編集。

どうも、みなさまこんにちは、両目洞窟人間です。 ↑両目洞窟人間近影。 私は短編小説を時折書いておりまして、時折このブログ「にゃんこのいけにえ」にアップしています。しかし、ブログの性質上、どんどん潜ってしまいせっかく書いたのに埋もれてしまってや…

『復讐 運命の訪問者』を見た!

『復讐 運命の訪問者』を見た!二人の借金取りの男が、ある家族の家に上がり込む。片方の男は「パチもんやな」と言いながら持っている拳銃を弄んでいる。家族の父は持っている金を渡すが、足りていない。銃声が鳴り響く。まず殺されたのはその家族の娘で、母…

『霊的ボリシェヴィキ』を見た!(怖い話をするということ。もしくは人の声の力について)

『霊的ボリシェヴィキ』を見た! 廃墟に集まった数人の男女。彼らはパイプ椅子に座り、集音マイクの前で「怖かったこと」を話し始める。話はオープンリールデッキで録音されている。彼らの年齢も性別もばらばらだ。しかし一つの共通点がある。それは「人の死…

物語、書き方、どうやって。

物語が書けない。 色々と理由はあるんだろうけども、一番の理由は「書こうとしてなかったから」になる。 なんや言うたかって、白紙の前に立って、文字を書いていくしかない。 その他に理由はあれど、やっぱり書かない限りは書けないのだ。 というわけで、私…

Podcast「はぐれラジオ純情派」について

お久しぶりです。両目洞窟人間29歳男性です。名前の後ろに年齢をつけていく、ナンバーガールの中尾憲太郎スタイルを取り始めた頃は23歳だったのですが、あっという間にもう30歳前でびっくりしますね。 そんなことはさておいて、最近、Podcastをはじめました…

あのどうぶつの森の中で集まろう。

全く外に出られない日々が続いている。 というのも、両目洞窟人間さんは29歳男性なんだけども、いろいろあって無職男性でもあるのだ。今は実家にいるのだけども、家族が色々と活動をしている中、無職男性があちこちいってウイルスに感染して家族に移してしま…

世界がそれを許さなくても、私の魂はその邪悪な行為でしか救われない 映画『ミッドサマー』を見て。

公開から数週間経った今でも『ミッドサマー』のことを考えてしまう。もっと言えば『ミッドサマー』で感動してしまったことに対して考えてしまう。私は確かにあの映画で感動してしまった。しかしそれと同時に重たい罪悪感も抱えてしまった。あの映画で提示さ…

人生で、一番、最高です。

ADHDってことがまたまた改めてわかったので、ストラテラを飲むことになった。 まずは40mg。朝に20mg。晩に20mg。まだ身体に馴染んでいなくて、軽い頭痛と倦怠感に日々襲われている。あとは気持ちもまた落ちている。 コロナウイルスで不要不急な外出はしては…

2020年1月に見た映画・ドラマと読んだ本と漫画、たまに、聞いたラジオ。

2020年1月に見た映画・ドラマと読んだ本と漫画、たまに、聞いたラジオ。 ・1月 1日 ドラマ『ウォッチメン』#1(Amazonプライム)→全く知らないウォッチメンでびびる。 ドラマ『キングダム』#1(Netflix)→韓国時代劇meetsソンビ。思った以上に権力闘争多めだった…

繰り返し繰り返してる。

調子が良い日と悪い日を延々と繰り返してる。馬鹿みたいに調子が良くなって馬鹿みたいに調子が悪くなる。その繰り返し。ループ&ループ。アジカンのループ&ループがもう16年前の曲だって知ってた?私は今気がついた。あの曲は実は深夜ドラマの主題歌になっ…

なんて言うておりますけれど。

気がついたら1ヶ月もブログを書いていなかった。書いていなかったからと言って何が起きるわけでも罰せられるわけでも人生がこれ以上悪くなるわけでもないけども、なんとなくこのまま放置しているのは嫌だと思ってこうして書き始めた。 私の人生は相変わらず…

告知!『いきなりショートショートと、よむよむショートショート』に出ます

皆様こんにちは、両目洞窟人間29歳男性です。年末をいかがお過ごしてしょうか。年末は誰しもに平等に降り注ぐと言われています。そして師走というように、どちゃくそ鬼(ハイパー)忙しい時期でもありますね。年末降り注ぐ言うたかて、そんなの味わってる場合…

マルチ商法を誘ってきたクラスメイトはFacebookで幸せアピールまき散らしてる。

発達障害だから〜なんて言いたくないんだけども「これを持っていってお願いね〜」と母からお願いされていた荷物を、直前まで覚えていたのに気がついたら忘れてしまっていて、それに気がついた母が激怒っすわ。 まじでやってられないなあ…と、私が思う事じゃ…

『ファイヤー・イン・パラダイス』を見た!

Netflixで11月1日から配信になったドキュメンタリー『ファイヤー・イン・パラダイス』を見た。 めちゃくちゃに恐ろしいドキュメンタリー映画であると同時に不謹慎な言い方だが、あまりにも恐ろしいディザスター映画でもある。 なんせ街一つが山火事で焼失す…

両目洞窟人間のウィークポイント・シャッフル

書きたいことは何もないんだけども、文章を書いておかないといざという時に書けない気がして、とりあえず手を動かしている。 いや、本当書きたいことはなんもなくて、さっきから「書こうかなー」と思いながらトロとパズルをやったり、HASAMI groupの「夢の泡…

ハロウィン、森崎ウィン。

10月31日。 体調があまりよくなくて、夕方くらいまで寝続けてしまった。相変わらず体調に波がありすぎて、この波乗りこなせないよ〜とへばってしまう。 波で思い出したけども、サーフミュージックってあるじゃないですか。サーフィンを思わせるような音楽だ…

いつか何かしらの罪を犯してしまうかもしれない運転。

入ってくるお金と出ていくお金を計算したらプラマイゼロになってびっくりした。 今、口座には4万くらいしか入ってなくて、弟にそれを話したら「え、大学生やん」って言われたけども、いやいや俺は大学生の頃3万くらいしか口座に入ってなかったから4万はそれ…

身体を二つ折りにされる地獄には堕ちたくない。

昨晩、書いた文章を読んであまりの暗さに「おえおえお〜」と猿岩石の5枚目のシングルみたいな声をダウナー気味に漏らしてしまったわけだけど、要するにあの時は気分がめちゃくちゃ落ちていたわけであった。 というのも、抗うつ剤が切れて24時間以上経ってい…

何が人生100年時代だ。元気に100年も生きれると思うなよ。

睡眠薬を飲んでも眠れない。 というか睡魔は来ているのだけども、その本格的に睡眠に落ちるまでの、あと数段の階段が登れない。 そういう夜はやきもきする。 やきもきをするとまた余計に眠れなくなってしまう。 眠れないと余計なことを考えてしまう。 余計な…

誰が発達障害を決めるのか?ってそりゃとりあえずはお医者さんよ

好きな芸人さんが税金を納めてなかったというニュースがきっかけであの芸人さんはADHDではないか?というのがにわかに盛り上がっている。 これまで芸人さんのすべらない話的に消費されていたあれこれのエピソードは実はADHDや発達障害由来だったのではないか…

鬱の大波に飲み込まれて気がつけば沖にいる。

普通に生きていきたいだけなんですけども、その普通ってやつのハードルが異様に高かった!! というわけで29歳男性は今現在、タリーズカフェで震えている!! 何故ならば鬱の波が押し寄せているし、胸は締め付けられるし、お先真っ暗な気持ちになっているか…

父が多弁で多動だから、発達障害の私はめちゃくちゃ辛い。

とにかくこの頭と身体は生きづらい。要はどうやら私は発達障害を持ってるわけなんだけど、それで未だに一週に一回や二回は一日中寝込んでて、それはまあ、基本的に毎日が休みという竹内まりや級に毎日がスペシャルな状態では全然大丈夫だったわけだけども、…

短編小説『とうめいな、たましい』

むかし、というか、いつだったか忘れてしまったが正しいのだけども、多分ネットで私はある言葉を唐突に読んでしまった。 「透明な魂が救われることはない」 それを読んだ時は「透明な魂ってなんだよ。中2っぺえ~」と思って流した。でも、なんとなくその言葉…

映画って面白いね『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』を見た!

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』を見た!! クエンティン・タランティーノ最新作ですよ!やっぱりタランティーノ最新作となるとわくわくしちゃいます。私が中学生の頃、キル・ビルが公開されてR-15指定だったので、劇場では見れなかったの…

リラックマと両目さん。(私と帽子をめぐる冒険)

時は2019年。両目洞窟人間(私、29歳男性)とその実家は恐るべき困難に立ち向かうことになった。私の退職、弱っていく祖父母、そして父の病気である。皆、弱り果てた。困り果てた。どうしたものかと頭を悩ませた。 そんな頃、Netflixで一本のストップモーショ…

波動を見たかい?: Dr.ハインリッヒ単独ライブ『波動告知』を見た。

Dr.ハインリッヒの単独ライブ『波動告知』を見た。 凄かった。いや、凄かったとしかいえないのだ。1時間のライブだったのだけども、終わった頃には笑いすぎて頬が痛くなっていたし、奔放なイメージの濁流によって脳が熱くなってしまっていた。 Dr.ハインリッ…

アイ・ワナ・ビー、関西のつじあやの。

後輩から誕生日プレゼントにウクレレを貰った。ウクレレである。ハワイアン楽器こと、ウクレレである。弦が4弦しかないウクレレである。なによりも今年の最重要作品の一つである(個人的)『リラックマとカオルさん』のハワイ回でリラックマが演奏していた楽器…

『夜の浜辺でひとり』を見た。(もしくは浜辺で眠ることの危険性)

日々の生活はある程度繰り返しの中で成り立っている。と、今更なことを私は考える。その考えすらも繰り返し考えている。ルーティン。ルーティン。 お腹が空く。ご飯を食べる。煙草を吸う。散歩をする。本を読む。友人に会う。喋る。お酒を飲む。そして眠る。…

調べ物がくしゅう。(或いは29歳初日の朝の話)

29歳になって最初の日の朝は、両親の怒号から始まった。 実家に帰省中の私は今、リビングで日々、雑魚寝をしている。部屋がないのだ。狭い団地の中で、四人の大人が寝るスペースはあまりない。 朝のリビングで始まった喧嘩に目を覚ました私は、その喧嘩の理…

ジョーン・ディディオンと29歳男性。

29歳である。昨日は28歳が終わってしまうとただをこねる文章を書いた私も、1日が過ぎて晴れて29歳になった。 じたばたしても時間は過ぎる。あっという間に過ぎる。そうして私は29歳になってしまった。 28歳の最後の日はジョーン・ディディオンのドキュメンタ…