にゃんこのいけにえ

映画と音楽と本を中心にいろいろと。

27歳男性、おててのしわを見てもらって一喜一憂

 昨日掲げていた目標のうち会社への書類提出を無事終えた私はそれだけで意気揚々としていた。なにせ数ヶ月ぶりに社会的なことができたのだ。この社会的な行動を行うまでにかなりの紆余曲折(書類を見失いふて寝をしてしまい1日潰す)があったが、社会的な行動を久し振りに行えたこと、それは褒めていこうではないか。ビバ私。ビバ社会的行動。

 

 

そんな社会的27歳男性が歩いていると偶然手相占いを見つけたので、普段なら素通りするがなんとなく今日に限っては気になったので見てもらうことにした。

 

「あららら!あなたの手相すごいですよ。あら1000人に一人ですよ」

とすごい手相を持っているらしく「強運ですよ。ほんと。凄い」

「これまでもいろんな事故を回避している」

「30歳からどんどん運気がよくなっていく」

とべた褒めでそれはもうふふふーんといい気になっていたのですが、「今年いい年じゃなかったですか?」と聞かれて、いや100%いい年ではなかっただろってと思い「いや、よくなくて、今、実は休職してまして…」と言ったらその後「もうね、いろんなところ受けた方がいい」「ピンときたところ、どこでも行った方がいい」「とにかく行動あるのみだから」とどうやら「休職」ではなく「求職」だと思われていたらしく、めちゃくちゃ転職指南をされてしまった。

ただ、クリエイティブなことが向いているとか後々あなたは独り立ちをするとか、普通のところにいるとしんどいかも…と言われて「およよ…」となってしまった。

転職なのか…。と言っても全く見えないし…。

その前に復職だし…。と迷いは尽きない。

 

あと29歳までに結婚した方がいいとのことです。もうすこしでもモテキが来るとのこと。まじか。夜明けのBEATをかける準備はできてるから、みんなで俺を担いで10年に一度のモテキ神輿やるぞ!今度は俺が誰かのモテキになるんだ!

 

 

 

「直感を信じて色々行動的になるのですよー」と言われたので、とりあえずやりたいことをやっていこう。

俺は自分に都合のいいオカルトは信じていく方なんだ。「おててのしわを見ただけで何がわかるというんですか?」な上岡龍太郎さんのようにオカルト嫌いにはなれないよ…。わしのような弱弱はおててのしわに頼るしかねえんじゃ。おててのしわが「よっしゃ!動いていけ!人生回していこうな!」っていうんならそれに頼らざるを得ない弱弱なんじゃ…。

 

 

とりあえず、やりたいことということで気になっていた文学フリマに一度行ってみようと思います。人生のレンジを広げていくぞ!うぉら!まだ見ぬ未来に進むぞ!

 

f:id:gachahori:20171122001358j:image