にゃんこのいけにえ

映画と音楽と本を中心にいろいろと。

ブログ書きたい。

久しくですが、感想を書くという行為から遠ざかっていました。
ちょぼちょぼとTwitterでは書き散らしていましたが、いざ感想を長文で書くぞ!と意気込むとその意気込みはあっという間にしぼんでしまい、そのあと訪れるのは結構な重さの自己嫌悪。
私に感想を書く資格なんてない…物語を多面的に見ることが出来、理論的に物事を語れる人間じゃなければ…感想なんてかけない… 
何故かわからんけども、そんな気持ちがここのところずっとあり感想を書くことが出来なかったのだった。
 

あとそもそもこんな風に長文で自分の気持ちを表現することも久しくしていなかった。
ここのところ自意識が酷いことになっており「素人が長文で自分の気持ちを表現して何がおもろいねん、寒い、寒い、寒い。」と嫌がっていたけども、心にどんどん積もり積もっていく、なんか言いたいことめっちゃ積もっていく。
ブログを書いて喜ばれるのは西島秀俊クラスの人間か圧倒的な個性(何かしら)がある人だけ。
それ以外は書いちゃだめだ。という意識isあった。
でも、もう書いてみたい。
全然面白くもないし、日常をどよんと過ごす人間による素人のどうでもいい戯言が続く文章ななると思うけどもそれでも書きたい。

という気持ちになってます。
では聞いてください。
bloodthirsty butchersでJack Nicolson。