にゃんこのいけにえ

映画と音楽と本を中心にいろいろと。

やっていきの姿勢を保ち続けよう

 今、東京行きの新幹線に乗っています。休職してから一年近く、気がつけば定期的に関東の一人暮らしの家と関西の実家を行き来する生活にも慣れてしまいました。なんで、関西に戻ったりするの?療養です。なんでずっとそっちにいないの?病院が関東だからです。

  というわけで交通費やらを考えると、全く正しくない行動だけども、それでもこんな生活をしている。こんな生活ができるのは、家族のおかげだからで、その感謝は忘れないようにしたい。

 先週、書いた文章は、書かなきゃいけないってことでした。とにかく心が完全に折れてしまっていた時に書いた文章でした。あれから、一週間経って心の方はとりあえずは落ち着いています。

 


 後輩たちと話しているうちに新作の脚本を書いてみようとなって書き始めました。しかしどうもうまくいかない。僕はプロではないので自由自在に物語を作ることができない。とりあえず物語として自分が語ることができるものをなんとか探すということをしなきゃいけないんだけども、今回も難航している。内面を延々と描いていたらそれなりに格好がつく小説と違って演劇の脚本は起こった出来事を基本的に書かなきゃいけないなと思っていて、とりあえず何が起こる話なのかを考えなきゃいけない。

 しかし、僕がこれまで書いてきた演劇の脚本ってのは、内面をあれやこれやで描いてみるというのばっかりでした。

 つまり何にも起きてない話ばっかりだった。今書こうとしているのは何が起きているという話を書こうとしている。

 しかし書けない。5000字くらい書いてみたのだけども、どうにも面白くない。

 ダイナミックさが足りない。小さな話だから、といえばそりゃそうだけども、小さな話でも、ダイナミックさを感じる事はできるはずだし、そういうのが書きたい。

 小さくまとまったものを書くくらいならば、暴力的にでもまとまってない方が書きたい。

 そんなことを考えていたらまだ全然筆が進んでないです。

 とりあえずまだ書けてませんという報告でした。

 


 今から、産業医さんと面談があります。ここ一ヶ月の僕は、以前にも比べてどんよりとした疲れに支配される事は減った気がします。前に比べても少しずつだけども動ける量が増えてきた。そんな気がします。

 でも、この間、1日遊んだら次の日はもう全く駄目で、まだそこまでは回復してないんだなと思いました。遊び疲れってやつです。

 でも以前に比べたらぼんやりと1日寝続けるようなもの生活からは抜け出せている気がします。でもその一方で夜は相変わらず眠れません。睡眠薬頼りです。逆にいえば睡眠薬を使えば、うまい感じに寝れるし次の日も動けるしって感じにはなってきました。

  薬漬けだね、と先日他人から言われました。その通りだなと思います。

 僕も薬漬けになんてなりたくなかったよーと思うけども、それでも仕方ない。

 メンタルは耐久度は相変わらず低いけども、何もない分には沈み込む事は減ってきました。サインバルタを60mgと増幅薬を一錠飲んで、毎日やっております。多分ですがなんとかなってると思います。

 

 

 

 このままいけば三ヶ月後にはなんとか復職できている気がします。多分ですが、それでも、なんとかここまでやってきたって感じです。強く生きることはできないけども、自分から弱る場所にはいかないようにしながら、これからもやっていきたい。

 後輩とよく言っていたけども「やっていきの姿勢」をこれからも保持し続けたい。やっていくのだ。とにかくやっていくのだ。日々をやっていくのだ。いけてなくても、何もなくても、書けなくても、とにかくやっていくのだ。

やっていきの姿勢だけは崩さないようにしていきたい。

とりあえず、今日は面談。それをやっていき。

f:id:gachahori:20180713101429j:image