にゃんこのいけにえ

映画と音楽と本を中心にいろいろと。

進捗日記 2019年3月25日〜26日

3月25日

一日中、寝続ける。

特に書くことなし。

 

3月26日

引き続き一日中、寝続ける。

夜7時に起きてコンビニに行く。ペヤングとタバコを買う。

傷病手当金の入金今日もなし。段々と辛い気持ちになってくる。

家に帰ってペヤングを食べようとしたら盛大にこぼしてしまう。スパイスが全て床に落ちたので味気のないペヤングをもそもそと食べる。

食べたあと、掃除機をかけてぼんやりしてDOMMUNE電気グルーヴオンリーDJを流したりしながら明日やることを考えたり、引き続きぼんやりしたり。

1時間ほど聴いて、いったん離れて、『私に天使が舞い降りた!』を4話〜6話まで見る。

みゃー姉が可愛いという一点突破で見続けている。見終わってもみゃー姉が可愛かったという感想しか出てこない。

こういう感じのアニメはあんまり見ないのだけども、体力使わないからいいですね。それがよいのかわかんないけども、現状の私にはすっと入ってきてそれはよいのではないかと思ったりする。

f:id:gachahori:20190326233955j:image
f:id:gachahori:20190326233948p:image
f:id:gachahori:20190326233945j:image

みゃー姉可愛いですね。

4話で捕まりかけた後に号泣しながら「お外怖い〜」と言っていたのがツボでした。ありがとうございます。

 

明日は僕もお外に出ようと思います。

日々をちゃんと生きていきたい。

 

進捗日記 2019年3月24日『春眠使節団』

朝まで新宿で遊んだのでその足で下北沢へ。

今日はにゃにゃんがプーさんのライブを見る予定があるのだ!

しかし、下北沢に到着したは朝6時半。ライブは12時からということで、ネットカフェで仮眠をとることに。下北沢に一軒しかないネットカフェに向かう途中、セルフィーをする女子二人を見て、朝から元気やなーと思った直後に、大急ぎで立ちションする場所を探す男性を見て、生物としての物悲しさに打ちひしがれる。

 

ネットカフェで仮眠。眠れないかなと思ったら即座に睡眠。気がついたら11時。慌てて飛び起きて、ライブ会場へ。

今日行ったのは下北沢THREE。

春眠使節団というイベントでした。

f:id:gachahori:20190324234530j:image

はじめの横澤俊一郎バンドはぼんやりと見る。眠たかったのもあってコーヒー焼酎を飲む。ウーロン茶割りで飲んだのもあって、ドリンクバーではしゃいだ時のような味がした。このバンドは最後にやった「ブロックしないで」と連呼する曲が凄く良かったです。メンバーが三人クビになるって話を聞いてうひゃーとなる。バンドを続けるのって大変なんだなあ…とか思う。

 

次は入江陽さん。凄いかっこいいトラックの上に変な、というか狂気じみた言葉をリバーブきつめに乗っけていくという初めて見るようなスタイルでびっくりする。音が気持ちいいので揺れたりするんだけども、上に乗っている言葉はネガティブ強めだったりぼんやり強めだったり。途中のMCも独特の言語感覚で思わず笑ってしまう。変な人に弱いのでずっと凄いなーとぽかんとして見ていたら終わった。

 

で、次がにゃにゃんがプーさん。

一月に衝撃的な出会いをしてからというもの、なぜか夢中になり続けているにゃにゃんがプーさん。そのライブということでどきどきしながら見たけども予想以上に最高でした。

大音量で聴くと、トラックそのものがやっぱ凄くかっこいいんだなってことに気づかされて、この日聞いた中でも一番キャッチーな音やなーと。でも歌詞やメロディー、それ以上ににゃにゃんがプーさんのパフォーマンスはキッチュで変で可愛らしいという私が好きなものしかない!わー!となってしまったのであった!

f:id:gachahori:20190324235530j:image

↑物販のCDの宣伝をするにゃにゃんがプーさん。

聴きたい曲は全部聞けたし、名曲ニュー餅太郎はまさかの英語詞バージョンと驚きの展開もあってまたわー!となる。

CDに入ってるというMCに「あー、ちゃんと買わなきゃな……」となったのでした。

キーボードさばきもめっちゃかっこよかったし、なんつうか、最高。こういう最高のものをちゃんと言葉にするのが語彙力ならば、その語彙力が1になっちまったんだ。許してくれ。

30分の尺はあっという間に過ぎ去って行きました。凄くよいライブだったなー。

 

そのあと、物販に行きにゃにゃんがプーさんに「あの、し、CD、ください。あ、ライブ、最高でした」と限界オタクっぷりを発揮したところで体力がつきる。

喫煙コーナーの隣にある椅子に座りながら、んミィバンドの曲を聴く。耳に入ってくる歌詞がすごくよいなあと思った。んミィバンドもちゃんと聞いてみたいと思ったのでした。

f:id:gachahori:20190325000225j:image

3時にはライブ終了。楽しいライブイベントだったなー。

 

そのあと、お腹が空いたので餃子の王将に行く。炒飯と餃子をもぐもぐ食べる。

食べ終わったあと、喫茶店へ。

昨日の日記を書く。自分の座ってる席がなぜか下水くさくて、俺が臭いのか?それとも本当に下水臭いのか?とわからなくなる。

ポメラを開くもやっぱり今日も書き出せず。

なんか今日見たような光景を書いてみたい気もするけども、すると『ハローワールド!!!』に続いて音楽ものになるけどもそれでええんやろうかと自問自答。結局悩みは解決せず。今日も進捗は進まず。

 

19時には帰宅。

父親から電話。『ジェイソンボーン』を見たとの連絡。

弟から電話。『スパイダーマン:スパイダーバース』を見たと連絡。

クライマックスのバトルは湯浅政明の『マインドゲーム』っぽさがあったよねという話をする。

 

有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMERを聴きながらご飯を食べたり、ぼんやりしたり、女優の山本美月さんがインスタにあげている絵を見てめっちゃええやん……となったりする。

f:id:gachahori:20190325001850p:image

f:id:gachahori:20190325001910p:image

凄く良くないですか。めちゃくちゃ良くないですか。わい、単純やさかい、この絵を見てから凄く気になっとんのや……

 

 

『私に天使が舞い降りた!』の二話を見る。みゃー姉が可愛い。というかやっぱりそれ以外の要素はしっくりこないんだけども、みゃー姉が可愛いから見てしまう。名作『モラトリアムたま子』を思い出す。作品の方向性は全く違うけども、みゃー姉とたま子は通じる部分がある気がする。例えばジャージとか。

一話ラストの絶叫は何度聞いても笑ってしまう。SSSS.GRIDMANから続いて上田麗奈さんの演技に惹かれっぱなし。

f:id:gachahori:20190325000958j:image

 

 

友人から電話。女子高生と麻薬戦争ものを掛け合わせた作品が出てきてもおかしくないのでは?という話になる。

タイトルは「なるこす!」でなるこって女の子が主人公で…とどんどんディティールを詰めていくうちに笑いが止まらなくなった。

4月に遊ぼうという話になる。楽しみ。

進捗日記 2019年3月23日

頓服の抗精神薬を飲んだせいか、妙に色鮮やかな夢を見た。黒沢清監督が撮ったコンビニのドキュメンタリーを見るというものだった。ガラス越しに立ち読みをする人々の姿が、まるで幽霊のように見える演出には鳥肌が立ったが、起きてそんな作品は現実にはないとわかって少し寂しい気持ちになった。

 

移動中『私に天使が舞い降りた!』の一話を見た。Twitterを見ていたらみゃー姉と呼ばれるキャラクターの見た目がジャージでメガネで片目を髪で隠しているというめっちゃ好みの見た目だったので見てみた。

しかし、話の重点がロリで百合ってところには全く乗れなかった。うーん。私はあんまりそういうのはわからないんだよなあ。

といいつつだらっと見るにはちょうど良かった。みゃー姉は可愛かったです。みゃー姉だけ見ていたい。

 

地味ハロウィンで知り合った少年Bさん主催のお花見に行ってきた。

f:id:gachahori:20190324160138j:image
f:id:gachahori:20190324160142j:image
f:id:gachahori:20190324160147j:image

f:id:gachahori:20190324160237j:image

初めて会う人が大半だったのに、なんだかんだで類は友を呼ぶ状態に突入したのか凄く楽しい時間を過ごした。本当楽しかった。ぱしゃぱしゃと写真を撮りまくりました。

主催してくださった少年Bさんありがとうございました。楽しかったです。

楽しい時間を過ごしすぎて、次の会に完全に遅刻してしまう。およよ。

 

新宿に移動して友人のダルシムさんの送別会に参加。ダルシムさんは夢の島さんという演劇つながり経由で知り合った人で、舞台を一緒にやったりした人であった。

そんな人らとわーわー喋り、一旦喫茶店に行き、また合流して朝までカラオケに行ったのであった。

カラオケとても楽しかった。ダルシムさんの歌のうまさにびびる。歌で恋に落ちるとか信じたことなかったけども、ダルシムさんの歌で人は落ちるんじゃねえかと思ったのであった。

僕はそんなダルシムさんのあるあるを歌ったりした。

「舞台上でカーディガン着がち」

完全な内輪ネタであるけども、ここに残しておこうと思う。

僕は浅草キッドを歌ったり、忘却の空を歌ったりして、喉ががっさがさになってしまった。

朝方、松屋に行ってみんなとご飯を食べる。

PUNPEEの『夜を使い果たして』じゃねえか!と思いつつ、あれやこれや話をして、最後の方はもう別れるというのに菓子パンの話をしていた。意外と別れ際ってそういうものなのかもしれない。

 

進捗日記 2019年3月22日

今日は全体的に不調。

夕方、メンタルクリニックに行く。

カウンセリングで少し泣いてしまう。

「どんな人になりたいですか?」の質問に答えられず。

診察で頓服の抗精神薬を出してもらう。

終わってから元気を出すため、カツ丼を食べて、ドトールに入って頓服をのむ。

気持ちが静かになっていくような感覚に襲われる。楽になったというより、辛いという気持ちのフェーダーを降ろされた感じだ。

最寄駅の一駅前に降りて、アトロクの『lofi hiphop特集』を聴きながら帰る。たまに好きで聴いてるけども源流にサムライチャンプルーがあったとは知らなかった。

帰宅後、スクワット55回。

米を炊いて、洗濯をする。

母に電話。「気が晴れることや自然を見に行ったり写真を撮りにいくのはどうや」と提案される。それに乗ろうと思う。

未だぼんやりしていてロウな状態。

早めに布団に入る。

あんまり考えすぎてはダメだと思う。二、三日先のことしか考えないようにしよう。

進捗日記 2019年3月21日『ダムキーパー』

f:id:gachahori:20190322001155j:image

↑朝、低気圧で身体が怠くて動かず、ただただ天井を見つめる僕です。

 

昼、一駅歩く。道中、アフター6ジャンクションの『ストップモーションアニメの逆襲』の回を聞く。凄く良い回だった。ストップモーションアニメがもっと見たくなる、もっと触れたくなる、そんな気持ちになった。

僕にとってストップモーションアニメは何度も言っていますが、ロボットパルタなのです。ロボットパルタは実は今でも放送されていて新作も先日放送されました。

毎回、パルタが本当可愛くてたまんないのですが、これもストップモーションアニメで作られていて、現実にパルタの人形が存在していると思うと、たまんないものがあります。

ぜひパルタの保田さんもアフター6ジャンクションに出て欲しいなあ…。

f:id:gachahori:20190322001603j:image

今日はパルタな気持ちで一駅歩きました。そんな28歳男性です。

 

電車に乗ってる間、短編映画『ダム・キーパー』を見る。

f:id:gachahori:20190322001717j:image

街を闇から守るダムキーパーの豚の子供。しかし彼は汚いと街の人々から嫌われていた。そんなある日、転校生の狐がやってきて……。

いじめの描写や街の人々に笑われる描写など胸が締め付けられるシーンが多い作品である。

一方でダムを動かす豚の可愛らしさったら。そんな頑張ってる子を街の人はなんで…なんで…

でも、昔中学校の頃、女子で一人汚いと言われていた子がいた。そんな風には一切思わなかったけども、みんな好き勝手に言っていた。あの時、僕も狐と同じような対応ができていたらよかったのかなと思ってしまった。

クライマックス、世界なんてどうにでもなっちまえ!と思う豚の姿がかっこよかった。そこから話はひと展開あるけども、あの姿を見せたのは正直素晴らしいと思ってしまった。18分の短編だけども、良い作品だったな。独特の画風も相まって凄くよかった。

f:id:gachahori:20190322014847j:image

 

目的地に着いたら、見知らぬ人に宗教勧誘を受ける。しかしあまりにロジックが弱すぎる上にだらだらと喋られて退屈してしまった。勧誘するんだったらもっと、ロジックをしっかりするか、喋りのテンポをあげるべきじゃないか。勧誘するサイドがその素晴らしさを信じきれなくてどうするんだっ。もっとめちゃくちゃに来いよ!来ても困るけども!!

 

本日も小説の進捗は0文字。一応プロットは思いついた。しかし書き出しが思いつかない。いい書き出し、思いつきたい。