にゃんこのいけにえ

映画と音楽と本を中心にいろいろと。

溢れんばかりの米を床にぶちまけて

 3月16日と、もう3月も折り返していることにすげえびびってる俺は27歳男性。
 今日は天気が悪いせいか、低気圧のせいか、それとも波的にそういう日なのかわかんないけども、また心身ともにダウナーな日だった。俺がニルヴァーナなら、いい感じのグランジミュージックを奏でられるくらいダウナーだった。
 しかし最近は実家というグッドプレイスに帰ってきているのもあるし、睡眠薬でよく眠れているのもあって、とにかく朝は元気だったりする。いえーい!みたいなぐらい元気じゃないけども、頭は動くし身体も少々動く。


 なので、ただ実家にいるのもなんなので、家事手伝いをさせてくれ~と母に頼むと「お米をボタンワンプッシュで1号出すことができる機械的なものに米袋から米を入れて」と頼まれたので、お安いご用よ~と入れ始めたら、米粒を床にぶちまけてしまった。
 その瞬間、あーもう終わった、まじで終わったと思って、いつもこうだ、俺はいつもこうやって調子にのって失敗するんだと海溝よりも深く落ち込んだ。
 そういうことを言ったりすると「まあ、よくあることだし」と母は励ましてくれた。そういうしかないくらい俺はへこんだりしていた。


 実際問題、よく失敗する。本当失敗する。
 で、こんな性格だから調子に乗ってなんて言われたりする。
 本当は調子になんて乗ってないのに。調子にのったことなんてないのに。
 調子の免許も持ってない。頭に乗ったことなんてない。でも、誤解されて嫌われての繰り返し、そんなことを思っていたら今日は過去の嫌なことを沢山フラッシュバックした。
 「もっとできのいい人が入ったらよかったのに」と上司に面と向かって言われたことを思い出して「うぬわー!」と叫び出しそうになった。でも、あの日言われたときは何も言えなかった。俺はそういう人間だ。

 

 昼過ぎ、映画も本も何も今日は頭に入ってこなくて、寝るしかできなかった。マックスリヒターのスリープという寝る専用のアルバムを聞くことにした。全8時間。流すだけで心地よい睡眠が得られるように、睡眠学を取り入れた音楽だそう。
 俺は思う。作ってる最中に眠たくならなかったのかとか。8時間聞き通すことはマックスリヒターさん本人はできたのかとか、世界中でこれを寝ずに聞けた人は何人いるのかとか。
 実際流しながらだと結構気持ちが良かった。
 マックスリヒターさんに頭があがらない。多分ドイツにいるんだと思うので、ドイツの方角に頭があがらない。

 しんどいどいどい~と言いつつも、今日は家族のためにご飯を作った。途中途中座りながらだけども、作った。
 それだけで俺は99点たたき出しているはずだ。
 社会復帰のことを考えると本当に嫌になる。
 でも、いつまでも家事手伝いをしているわけにはいかない。
 それでも、どうしたらいいものかと思う。
 足踏みばかりしているうちにもうすぐ春になる。

 

 煙草を今日は沢山吸ってしまった。徐々に徐々に中毒になっている。吸っているということを言うとやめた方がいいと何人もの人に言われた。俺もそう思う。健康的にも、金銭的にもやめたほうがいいに決まってる。
 でも、今はこれくらいしか、日常にほっとできる時間がなくて、それが悲しくて、でもこれを見つけることができたのが嬉しくて複雑な気分だ。

 

 明日は、大学卒業前に一度だけ行ったラーメン屋に行くことになった。あのとき一緒に行ってくれた友人はどうしているだろう。僕は彼にひどいことをしてしまったので、多分怒っているだろうなと思う。
 そんな過去やらで今の自分ができている。
 なので少しは未来の自分はうまく動けるようになったらいいですね。
 f:id:gachahori:20180316223406j:image