にゃんこのいけにえ

映画と音楽と本を中心にいろいろと。

言葉で日常を踊らせて。

 

今週はずっと体調が悪い。ずっとずっと悪くて、ありゃありゃありゃと不眠と過眠と自律神経の乱れと気持ち悪さとからだのだるさとその他諸々が全て襲いかかってきている。
カレーを作っているだけで、僕は疲れ果ててしまって、布団に潜り込んで、寝てしまう。
ずっとずっと寝てしまって1日のうち起きているのが3時間で後はずっと寝ていたとか。
逆に寝れなくて気がついたら1日半起き続けていたとか。
そんな感じの日々でございます。

なので、外にもほとんど出ていない。しんどいので出れない。
家でご飯を食べては寝る生活をしていたら、太ってしまった。余計にしんどい。
病んで、太って、眠ってというメンヘラ三大要素を凄い勢いで駆け抜けていく。みんな俺についてこい。この道の先を見せてやるよ!!

と勢いよく言っても、この先に何があるかわかんないで、皆様(そんな人がいるのか?俺の言っている皆様って一体誰なんだ?)にはきらきら上昇志向な人について行って欲しい。
俺はもうだめだ。と今週は何度もなったりした。
人と喋ってるときはそこそこ元気なのですが、一人でいると辛さがぎゅんぎゅんぎゅーん!と襲いかかってくるこの現状をなんというませふ。
言葉にできないなら言葉にするまでだけども、そんな言葉も思い浮かばないので、私はふらふらふらと言葉を書き綴るのみ。周辺を黒く塗りつぶすような言葉使い。

佐々木中さんの本を読んでいたら、言葉が芸術であり、音楽であり、踊りであると書いてあった。
私はその言葉が好きだ。僕は踊りたいのだ。本当は許されるなら四六時中音楽を爆音で流していたいし、頭も身体も振り続けたい。
でも、まあ、体力がその、無いんだ今は。
というわけで踊れない。ので、今は言葉でダンスをする。
言葉で踊り尽くそうとする。
ダンスミュージックを説明するときに、ここは音楽的にどうだっていうのなんて、そんなのダンスミュージックじゃない。
踊ったことを言葉にしなきゃいけない。
言葉をできる限り踊らせなきゃいけない。
そのためには言葉をしらなきゃいけないくて、それはステップを知るように、身体の動かし方をしるように、気持ちいいベースラインの作り方をしるように、心臓の貫くキックの音を知るように、言葉を知らなきゃいけない。

しんどいので、身体を動かすことがままならない。
でも、それでも、なんとか、僕は、僕にしかできない踊りってやつをやってみたいと思う。
思うのです。
というわけで、今日も明日もなんとか踊る。
布団に寝転びながら踊る。
スマホの液晶を見ながら踊る。
作り置きのカレーを食べながら踊る。
ラジオのラジオショッピングを聞きながら踊る。
50音の殺し方をあれやこれや考えながら踊る。
二種類の抗うつ剤を飲みながら踊る。
友人に会いながら踊る。
喋りながら踊って、踊りながら喋って。
自分の言葉が相手を踊らせれるようになったらいい。
かっこいいテクノミュージシャンがイントロのキック音一つで観客をわかせるような。そんな音を見つけられたらいい。
その日まではとにかく日常を踊り尽くさなきゃいけない。
そんな気持ちを忘れちゃいけない。

 

f:id:gachahori:20180222183751j:image