にゃんこのいけにえ

映画と音楽と本を中心にいろいろと。

最近思ったこと

 働けるようになるには5日間連続で動けるくらいには元気にならなきゃいけないわけだけども、今の現状の私は一日ちょっと外に出ただけで次の日は「苦しい、苦しい……」とのたうちまわる体調の悪さを見せていて、とてもじゃないけども5日間連続で働ける気がしない。

 

 

 先日、休職が長引いていることにメンタルがやられてしまって、いろんな休職を探そうと思って「休職 ブログ」で検索したら、出てくる出てくる沢山の休職体験談が。

 しかし「休職中は毎日ジムに通っていた」とか「休職中に求職をして新天地に行きました」とか、今の自分にはしっくりこないものばかりだった。

 そして、人には人それぞれの休職があって、人には人それぞれの人生があるんだなって当たり前の結論に至ってしまった。

 

 

 先日、疲れ果てすぎて怒りが抑えられなくなって駅のホームで読んでた本にスマホをがんがん叩きつけて、はっと我に返って読書を続けたけども、隣の人がずっとその後の僕をガン見。

 多分「隣にとんでもねえサイコパスいるやんけ…」となったんだと思う。申し訳ないことをしたと思う。

 

 

 二日間、家で横になり続けてる。苦しい、苦しいと唸り続けている。家族のためにご飯を作らなきゃいけなくて、でもずっと立っていられなかったから椅子を持ち込んで座りながらご飯を作った。

 作ったのはビーフストロガノフ。疲れ果てながら作った割には美味しかった。

 

 

 疲れ果てすぎるとなんにもできなくなる。映画も本も音楽も何もかもがしんどい。

 Huluで駅伝を見る事が出来ると知って、駅伝を再生した。でも映像は一切見ていない。

 アナウンサーが誰かが走っていることを実況していて、時々沿道からの歓声が聞こえる。

 

 27歳だけども駅伝をちゃんと見たことない。いろんなことを僕は知らない。相変わらず何にも知らない。色々知りたいと思う。知らないと生きていけない。

 

 

 年を跨いでから心細くなった。どんどん心細くなる。『勝手にふるえてろ』を見たら人と近づきたいけども怖くて近づけないってシーンがあって僕はわかるとなった。 

 他人は怖い。他人に嫌われるのが怖い。自分の心や願望をさらけ出して嫌われるのが本当に怖い。

 

 

 毎年言っているけども変わりたいと思って生きている。本当は変わりたい。自分の世界なんてインセプションの1シーンみたいにバキバキと変化していいと思ってる。

 もっと知らない自分になってみたいと思う。遠くの方まで自分を飛ばしてみて、思ってもみなかったような自分になって帰ってきたい。

 

 

 小説を褒められて嬉しかった。特に自分を切り売りしていない話で褒められたのが本当に嬉しい。

 自分の書くものも、自分からもっと遠くのことを書きたい。そのためにはやっぱり色々知ることや、想像力を遠くに飛ばす力が必要だ。

 筋肉をつけなければいけない。肉体的にも知力でも想像力でも。

 

 

 f:id:gachahori:20180110234531j:image

 

戌年のねこです。