にゃんこのいけにえ

映画と音楽と本を中心にいろいろと。

カレーとびわ湖わんわん王国とジ・アート・オブ・シンゴジラ

 冷蔵庫を開けると、じゃがいもにんじんたまねぎ、そしてすき焼きのたれがあったので、豚肉を買ってきて肉じゃがを作ってみたら全然美味しくなかったからびっくりした。

 肉じゃがなんて誰が作っても美味しくなるもんだなんて思っていたけども、どうやらそうではないみたいで、肉じゃがを舐めていたことをまじ反省。

 しぶしぶ残ったものを食べていたんだけども、美味しい肉じゃがができる前提でたくさん作りすぎたのでバブル崩壊後の不良債権のように鍋に沈殿する美味しくない肉じゃが。

 ひたすらに虚しくなっていたら肉じゃがのリメイクとしてカレーにすればいいという情報を得たので、カレーを買って投入したらさっきまでの不良債権が嘘のように美味しく出来上がってペロリと食べてしまった。

 カレーは凄い。無から有を生み出すことができる。

 

 

 今日はまたもやしんどい方で一日中苦しい苦しい〜言うてのたうち回ってたんだけども、そんな中ぼんやり見ていたTwitterで凄いものを見てしまった。

びわ湖わんわん王国 / CASIOトルコ温泉 - YouTube

 

CASIOトルコ温泉という方の『びわ湖わんわん王国』という曲。

やべえやつらがやべえ曲やってるって感じで最高。

何より好きなのは「犬が犬を愛でる永久機関」というフレーズ。こんな切れ味のあるフレーズ、何を食ったら生み出せるんだ。

 

 

 

昨日の放送から一晩経ってもまだ熱が冷めやらぬので前に買っていた『ジ・アート・オブ・シンゴジラ』をぱらぱらとめくっていたら、庵野監督がこの作品を作るに当たって1年半は勉強をしまくってそのおかげで想像力が広がったとも言っていた。

 この本には最初期のプロットも入ってるんだけども、そのプロットの悪い意味でのアニメっぽさなんて本当見てられないほどなんだけども、それから1年半で今私らが触れている作品の原型が出来上がったと思うと、めちゃくちゃインプットの大事さを思い知る。

アホみたいな行動力でアホみたいにいろんなことを知って、アホみたいに何かを作ってみたい。

 

 

 

 晩御飯を作る元気がなかったので、ミートソースを温めてご飯にかけて食べた。

 明日はちゃんとご飯を作ろうと思った。

 

 

f:id:gachahori:20171114003001j:image