にゃんこのいけにえ

映画と音楽と本を中心にいろいろと。

6月9日〜6月11日「ダイアン」「電影少年」「急性腸炎」「伊丹十三のCM」「キンプリ」

6月9日(金曜日)

休み。
だけどすっかり体に仕事が染みついているので8時半くらいには起きてしまったし「うわあ!遅刻した!」って思ってしまって休みなのに勿体ない目覚め方してしまった。
で、その上起きてから1時間半ほどはだらだらとTwitterを見続ける始末。
仕事の日は神経すり減らしまくってるので、こういう時間も大事な気がするんですよ。
と自己肯定する。俺は俺を肯定する(BY ワールド・イズ・マイン)

で、10時くらいから動き始めて朝ご飯を作る。今日もウインナーを焼いて、スクランブルエッグを作ってばくばく食う。うまいうまい。

で、その後はなんとなくダイアンが見たくなったのでyoutubeでダイアンのロケや面白いシーンを延々と見続ける。
関東に移ってからより一層思うのだけども、今ちゃんの実は・・・のポテンシャルの高さたるや。
だいたいの今の関東バラエティがどや顔でやっていることは今ちゃんの実は・・・で3年前にやり尽くされたものだなって思いを強くする。
でも、今ちゃんの実は・・・でしか見れなかったものが今関東バラエティで見ることができるのもとてもうれしいことなのですよ。おほほ。おほほ。

その後tofubeatsを聞いたりしていたら12時くらいに眠気が襲ってきたので昼寝をすることに。
で、気がつけば16時半。ぐっすり寝過ぎた。

その後は買ったポメラをぱちぱちいじる。
そうこうしているうちに11月にある公演のスタッフ会議に20分遅刻する。
だめ人間かよ!

11月にある公演を動かすためのいろいろなことを決めていく。
しかし私はまだ脚本が書けていないので居心地が悪い気分であった。
早く書き上げないと・・・

タイトルをメンバーに送る。
もうこれで書き上げるぞ!という意思表示。
逃げ場をどんどん絶っていく。
そろそろ助けてほしいけども、助かるには自分が頑張るしかないのよね。おえおえ。

 

6月10日(土曜日)

仕事の日。
朝、唐突に聞きたくなったのでexpoの「電影少年」を買った。


EXPO【MV】電影少年 -VIDEO BOY-


expoは田我流が所属しているstillichimiyaのMr.麿のポップグループ。ってこの説明に説明が必要。
stillichimiyaの「やべ~勢いですげー盛り上がる」は音楽ファン周知の名曲だけども、もっと知られてもいいはず。日本を代表するアンセムになっていいはず。
というわけでこのメンバーの中でもわかりやすいくらいにキャラが立ったのがMr.麿。そんな麿のポップグループがexpo。
で、そんなexpoのYMOかつ桂正和オマージュな一曲が「電影少年」。
MVで聞くのは何度も聞いてたけども、今朝唐突に聞きたくなってitunesで購入。
最高。最高オブ最高。

仕事中腹痛が止まんなくて「ストレスかな」って思ってたけども、ごんごんに痛みが増すのでやべえなと思ってたら上司から早退するように言われたので病院へ。
で、触診されたりレントゲン撮られたり、そんなこんなで急性腸炎ってことが判明。
ううう。


薬を貰って、消化にいいものを食べてくださいと言われたのでデパートの中にあるうどん屋に入った。
人の良さそうなおばちゃんが応対していて、小さなテレビではNHKが流れていて、月見うどんは600円で、味は「人生変わる!」ってな味じゃないけども何百回食べた味のように安心感があるおいしさで、麦茶はサーバーから飲み放題で。
初めて入った店なのにそんな気がしない居心地のいい店だった。
いつからか食事一つにしても人生を変えるような味を追い求めていたというか、なんか快楽スイッチを押してくれるような快楽中毒者みたいな状態になっていた。
けども、この普通さを「ああ、いいな」と感じられる感性でい続けるほうが大事なんじゃないか。
そんなことをなんとなく。


東京ポッド許可局の「伊丹十三論」を聞く。
伊丹十三が出ていたCMの話になって気になって何本か見ると伊丹十三がかっこよくてびびる。
ハンサムというわけじゃないんだけども、この総合点が高すぎる感じは何から生じているものなんだろうか。
キューピーのCMもよかったけども、一六タルトのCMが個人的には好き。

 


一六タルト訪問編


一六タルト電話編


シュールなこともやってはったんやなー。
伊丹十三の映画は大昔に「スーパーの女」と大学の頃に「ミンボーの女」を見たくらいなのでもっと見てみたい気分に。
こういうちょうど見たいなってなるような昔の邦画ってあんまり配信されてないんですよね。レイザーラモンRGのネタでおなじみの「マルサの女」が見てみたいところです。


家に帰ってMXテレビで「キング・オブ・プリズム バイ プリティーリズム」を見た。絶叫上映が話題になっていた映画だけども副音声でなんとその時の模様が聞けるという放送。
というわけで絶叫上映バージョンで見た。
濃厚。とにかく濃厚。
途中から見たからってのもあるけども、それでもそんなことを超えて普通に「何がどうなってるのかわからない」展開と5秒に1度訪れるエッジの効いた演出で脳がとろけすぎてぼくはなにをみたのかわかりませんでした
特にダンスバトルが始まったと思ったら突然プリキュアのように変身シーンが入り、布面積が極端に少ない服に着替え、EZ DO DANCEに合わせて踊り始めたと思ったら、カットバックで主人公が赤い糸に体を巻き付けられそれに引っ張られて空に飛ばされたあげく花火が打ち上がって、龍が空に消えたと思ったらデカイ剣が空から落ちてきて、シックスパックの腹筋で剣を受け止めて竜巻が起こって龍が襲いかかりケツから蜂蜜が出てきて、この終始EZ DO DANCEが流れていて・・・って書いていて自分が気が狂ってしまった気分になるな。
結局最後まで見てもわけわかんなかった。
たぶん、これはちゃんと絶叫上映に出向いて見るべきだったなー。


めちゃイケのCKK総選挙を途中から。
加藤紗里のあまりの態度の悪さにぶち切れて「もう絶対に遅刻なんかしないって思いました」って反省するマンボウやしろが最高だった。

夜、友人から電話があり公演に参加してくれることに。
めちゃくちゃ嬉しかった。
あとは、書くのみ・・・


ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフルを聞く。
宇多丸さんの「男と女の精神年齢差は15歳。24歳だとしたら今9歳」って発言に笑う。
そうこうしているうちに就寝。


6月11日(日曜日)

夢の中でショートカットの女性に鎌倉に行くのを誘われた。
その女性はめちゃくちゃ鎌倉のことが詳しくて「私は鎌倉にくると毎回自転車に乗るんです」みたいなことを言っていた。
へーと思ったらそこで目が覚めて、つけっぱなしにしていたラジオからDJの女性が鎌倉に行ったらどうするかの話をしていたことに気がついた。
夢と外の音が混ざると、外の音に影響を受けて夢の内容が変わっていくの面白い。
インセプションみたいだ。


急性腸炎で仕事を休む。
急性腸炎なので消化にいいものを食べようと思い、ウィダーインゼリーで朝食を済ます。
ウィダーインゼリーを食べたのたぶん記憶が正しければ6歳の時以来だと思う。
たぶん、それくらいの時にウィダーインゼリーが世に出てきて興味があって食べてみたら全然おいしくなくてなんだこれってなったんだと思う。
で20年ぶりの邂逅だったわけだけど、20年ぶりかつ病気の体にはちょうどいい食べ物でございました。
でもあんまり毎日食べるものじゃないな。ゼリーより米を食べていたい。
そのためにも健康であり続けたいものです。
と急性腸炎でぽんぽんを痛めながら思う。
おなかのことをぽんぽんって言うのなんだろ。
あとおなかが痛いことをポンポンペインフルって言ってそれをPPPFって略したら、下北の演劇っぽくないですか、ペンギンプルペイルパイルズ(PPPP)っぽくないですか。

朝、なんとなく「恋する惑星」を見始めるも薬のせいか眠たくなってしまって、30分で中断。若き日の金城武のアルプスの天然水のように澄んだかっこよさには惹かれるも薬による眠気には勝てず。
そのまままた睡眠。

12時に起きて、昼ご飯を買いにスーパーへ。うどんとお寿司のセットを買って食べる。
消化にいいものを食べたいけども、スーパーに行くと大半のものが油ものだったりするのね。おいしいものは油ものなのね。
弱らないとわからないことばっかりだ

ゴッドタンの「芸人ラジオサミット」の回を見る。
去年心身症になって一日中家で寝ていた時期にはまったのがアルコ&ピースオールナイトニッポンでして。最初はあまりにサイコなメールばかりが届く「家族」のコーナーにはまって、そこからリスナー参加型の毎回のフォーマットにはまり、そこから1年かけて3年間の放送分を聞いて、最終回には寂しさを覚え、こんな面白い番組が終わるって何だよ・・・ってなってたらTBSラジオで始まったアルコ&ピース D.C.GARAGEに歓喜して今も毎週欠かさず聞いてるって現状の中始まったのが今回のゴッドタンの企画。
今回のゴッドタンではD.C.GARAGEのOPの完全再現もするし、オールナイトニッポン最終回の話もするし、佐久間さんのオールナイトニッポンの話もあるしでもうずっとにやけっぱなしな回でしたよ・・・
あと三四郎のオールナイトニッポンの相田さんの「ゲラヘ~」も聞けて大満足。
ここのところ日記を読み返してもことあるごとに僕はラジオを聞いている。
ラジオをつけっぱなしで寝て朝その音声から目が覚めるのとか最高に好きだ。
こんなことを書いていたら久しぶりに地元のFMが聞きたくなった。
FM802の子だったのです。
マーキーってDJの方がいたのですが、彼の番組とか毎日聞いてたな。
そんなこんなでラジオ大好きです。

続けて「勇者ああああ」を見た。これもアルコ&ピースの番組。今回のゲストがスーパーマラドーナ。関西ローカルで見ていた人らが関東でも見ることができるとうれしさでどきどきしちゃうな。
スーパーマラドーナの田中が「おい!デブ!!」「ふざけんなよデブ!!」と平子さんに対してえげつないキレぼけを延々としていて笑った。
ゲーム紹介のコーナーで「鈴木爆発」が取り上げられていた。ずっと気になっているゲームだけども、これはPSのゲームアーカイブスにあったりするのだろうか。
と思って調べたらなかった。
PS期の実写取り込みゲームは肖像権やらで配信は難しいのかなと思ったり。

そんなこんなで薬がまた効いてきて昼寝。
18時に起きて、また晩飯を買いに行くことに。
冷やし中華とサーモンのお寿司と白和えを買って食べた。

年上の友人の方と電話で話して公演に出てもらえることに。
メンバーはそろってきたのに脚本が書けてないという三谷幸喜にしか許されない事態に戦々恐々としている。
まずは最初の観客になるメンバーの皆様が出たいと思っていただける脚本を書かねば・・・とより自分の首を締めに行く思考。


ゴリラズのフェスDEMON DAYZがライブ配信しているのでぼんやりと見ていると祖父祖母から電話かかってきたので話をしたり、続けて母親から電話がかかってきたので話したり。


急性腸炎によるお腹の痛みが悪化。
苦しい。眠れない。