にゃんこのいけにえ

映画と音楽と本を中心にいろいろと。

6月6日~6月8日「ヘッド・ショット」「ポメラ」「ゴッドタン」

6月6日(火曜日)

20時近くまで仕事。終えて晩ご飯を食べにバーミヤンへ行く。
餃子定食を食べる。ばくばく食べる。
帰宅後、「ヘッドショット」の続きを見る。
疲れた体に濃厚なアクションと暴力描写がついていかず、1アクションシークエンスを見たらそのまま中断。
ギターの練習を1時間ほど行う。昨日よりは弾けるようになっている気がする。
アルコ&ピース D.C.GARAGEをリアルタイムで聞くつもりが酒井ちゃんが「今日のゴシップ!」ってシャウトした瞬間に寝た。



6月7日(水曜日)
朝 アルコ&ピースD.C.GARAGEradikoのタイムフリーで聞く。
来週の放送が生放送であること、そしてタイトルが「ラジオワイルドスピードアイスブレイク!」であることを知って「アルコ&ピースオールナイトニッポン」のフォーマットの復活に泣きそうになる。
平子さんのタイトル吠えがまじでANN時代のまんまでなんつうか最高かよ!
アルピーANNは後追いだったので、今度こそやっと間に合ったって気持ちでいっぱい。
なにはともあれ来週の放送が楽しみ。

仕事を終えて、まっすぐ家に帰り、買っていた弁当でそそくさと晩飯を済ませて、脚本の執筆作業に入る。
しかし1行書いたところで「本当にこれ面白いの?」って気持ちでいっぱいになり、その先に進めなくなってしまった。


「ヘッドショット」を最後まで見た。

f:id:gachahori:20170609184421j:plain

ザ・レイドシリーズに比べると物足りないものもあるけども、イコ・ウワイスのアクションと凝った映像美で2時間飽きさせない作品だった。
命の価値がインドネシアなので(友人に偏見がすごいと言われた)人がとにかく死ぬ。オープニングからとにかく人が死ぬ。あと頭を壁に打ち付けられがちだし、撃たれた時に体をぴくぴく痙攣させるという生理的に「あっ・・・嫌・・・」となる描写も盛りだくさん。
マッドドッグに勝利した男「イコ・ウワイス」が主演なんだけども、無双感は皆無というか、それ以上に須田ゲーのようにキャラのたった敵が現れては毎回「えっ?これ勝てんの!?」って追い詰めてくるのはさすが。
素手のイコ・ウワイス VS ショットガンなんて構図最高すぎんじゃ。絶対勝てないっしょ、そんなの。でも勝っちゃうんだよな、イコ・ウワイス。
あとイコ・ウワイスVS特殊警棒も素晴らしかった。アクション映画で特殊警棒といえばSPLを思い出してしまいますが、あれはドニー・イェンが特殊警棒でドスを持った敵と戦っていたのに対して、こちらは素手のイコ・ウワイスVS特殊警棒。
もうね、殴られまくりなんですよ。たぶん、骨バキバキですよ。
絶対負けるなって思うんだけども、勝っちゃうんですよ。小さな、小さな、そんな勝利の光を逃さないイコ・ウワイス・・・。とりあえず急所を守るって大事なんだなってことをわからせてくれる名シーンでしたね。
監督はモー・ブラザーズ。前作は北村一輝主演の「キラーズ」(未見)。
どのシーンも凝ってるなーとなるくらいの映像美。
カメラワークやライティングや弾着エフェクト等どこをとってもこだわりを感じた。
面白い映画だったな!

映画を見終えて、脚本作業にかかるも、やっぱり書けないので即興小説を書く。
しかしゴミクズしか生み出せずさらに続く受難の時。
私は天才ではないので、書き続けるしかないのですが、にしても凡人が過ぎるんじゃ・・・


6月8日(木曜日)

19時まで仕事。
終えてから秋葉原のヨドバシに行って遂にポメラDM200を買った。
ポメラというのはデジタルメモという名目の機械で、要するにテキスト入力しかできないパソコンです。
というわけでこの日記もポメラで書いている。
一年前くらいから存在を知ってほしいなと思っていたものの、値段故に躊躇をずっとしていたんだけども、先日テレビを買ったときにポイント還元でそこそこのポイントが入ったことと、脚本を絶対に書かなければいけないという状況に今追い込まれていまして、このままでは書き上がらないかもしれないという不安から、どこでも書けるというポメラの利点を利用し自分をさらに追い込もうと思い購入を決意。順調に自分の首を締めにいっている。
というわけで書いているのですが、書き心地たまんねえ。書いていて気持ちいい。
全体的にコンパクトな設計にもかかわらず、キーボードは打ちやすいし、画面も見やすい。正直、テキスト入力しかできないパソコンなんて今の時代需要あんのか?って最初は思っていたけども、書きたいという気持ちがわき上がったら3秒で書ける設計とテキスト入力しかできないという機能の取捨選択によって今だからこそ浮き上がる利便性に僕には需要ありまくり。
というわけでたまんねえっす。ポメラ

今日の晩飯は松屋。豚バラ定食を食べる。松屋の定食は550円で肉とサラダが食べれるので最高。サラダと肉食べてるからまじ健康っすわ・・・言うて現場仕事が始まってからのここ三ヶ月は週3くらいで食べてるんだけども、人間って意外と飽きが来ないもんですね。
バラ定食以外の焼き肉定食や生姜焼き定食を食べたのですが、一番しっくりきたのは豚バラ定食。安っぽいのが本当いい。本当いいの。

帰宅中の電車の中でゴッドタンの「西野の夢叶えたろかスペシャル」の回を見た。
劇団ひとりキングコング西野の服の破き合いから始まり、踊るにしの御殿と称したさんま御殿風味なフォーマットで行われる西野出席裁判、そしてあまりに追い詰められた西野がガチ泣きと神回と言っていいほどの面白い回でした。
特にガチ泣きに至るまでの流れは昔の深夜ドラマ「クイズショウ」を思い出した。精神の追い詰め方とバラエティのフォーマットに乗っかろうとし続けるんだけども耐えきれなくなるところとか。
素晴らしい回でした。

ポメラで脚本を書き始める。プロットの流れを書くも、すでに無理が生じている。頭を抱えている。

友人から電話があったので話し始めたら話が本当につきなくて3時間超える。
面白い会話は時間概念吹き飛ぶ。