読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にゃんこのいけにえ

映画と音楽と本を中心にいろいろと。

ニューバランスの靴が欲しい24男性は、履き潰すまで同じ靴を履く。

 ニューバランスの靴が欲しい24歳男性は、履き潰すまで同じ靴を履く。
 「そうなんだよ。私は同じ靴を履き潰すまで履くんだよ」
 ーーーなぜそんなことを?
「なぜだろうね?自分でもわからないんだ。ただし往々にして自分のスタイル ーー この場合では生き方って意味だがーー知らず知らずのうちに出来上がっているものだ。私の場合はただそうだった。ただただ靴を履き潰すまで履く。そういう風になってしまっただけなんだ」


 しかし、俺もそういうスタイル以外の生き方がしたいと、たまに思う。
 自分のスタイルってやつはもしかして修正可能なのだろうか。
 俺は世に問いたい。あなたのスタイル ーーこの場合は生き方って意味だーー 自分で作り上げたものか。


 もし自分のスタイルをもっと自分で修正できるならば、私はもっとスマートに生きたい。
 一足の同じ靴を履き潰すまで履くようなそんな人間じゃなくて、自分のその日の感情で履く靴を変えるような人間に。
 もしかして、みんなそんな経験を経て今を生きてるのかもしれない。
 私だけ。スタイルを確立出来てないのは私だけなのかもしれない。
 それはとても寂しいことなのかもしれませんね、SAMURAI(唐突にナンバーガール向井秀徳のMCモノマネを挟んでこの文章を終える)