読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にゃんこのいけにえ

映画と音楽と本を中心にいろいろと。

・地獄絵図!!上半期を振り返ろう!!

・地獄絵図!!上半期を振り返ろう!!

・「就活」シーズン2(就職留年で行う就活の意)の18話くらいいってるんだけども、このままだとシーズン3行っちゃうよ!やばいよ!
・というくらい先が見えない。悪い意味で。
・どれくらい悪い意味かといえばLOSTシーズン2〜シーズン3の前半くらい先が見えない。
・つまり出来がそれほど良くない上に引き伸ばし。
・駄目じゃねえか。


・「就活」シーズン2を製作するにあたって心掛けていたこと
・とりあえず「ジャンル(志望業種)」を狭めない。
・とにかく多くの企業に出会おう!
・その結果「散漫」な印象を与えることに。
・わかっていたはず…多くのものをいいとこ取りしようとした作品が失敗してきたのをこの目でたくさん見てきたはず…。
・俺の「就活」is散漫。


・最終面接まで行った。
・そこの企業の人に血液型をいじられた。
・……………。
・あれかな、いざという時の輸血対策なのかな?
・うるせえ、そんなわけねえだろ。
・「君、○型だよね?」と言われた瞬間に、ファイトクラブのタイラーのように馬乗りになって自分の血を浴びせたらよかったのか。
・「なあ、ここを使わせてくれよー!頼むよー!」(後ろで見てるおっさんが吐く)
・みんな大好きファイトクラブ
ガチンコファイトクラブも好きだった。
・そんな話じゃねえ。
・結局、最終面接まで行ったけど落ちてしまったし、残っていたもう一つの企業も落ちてしまったし。
・MOCHIGOMAがZERO。
・一体なんだったんだ?
・と俺の中のバービーボーイズが語りかける。KONTAが語りかける。
・ぷぉー!!!!!(KONTAのモノマネをしたレイザーラモンRGが吹けないサックスを吹いた時に出る音)
・参考は星野源のCRAZY CRAZY初回版DVDより。
・ぐえ。ぐえ。ぐえ。
ハチミツとクローバーを久しぶりに読み返してたけども、竹本君のエピソードが刺さりまくる。刺さりまくる。
・でも、竹本君はその中でもちゃんと一歩一歩進めていた。
・俺は…。
・俺という存在は…。
・俺…この先…俺…。
・(突如、不安にかられてTwitterのタイムラインを遡って、"何もない"ということから目を背け始める)
・生き続けなければならない。


・下半期の目標
・とにかくパーティ(就活)を続けよう。
・そういって心を保ってる。
・最近、何もしていない時間が怖くて仕方ない。
・何もしてない。
・それが怖くて怖くて仕方ない。
・scary.
・スケーアリィーーー(マッドカプセルマーケッツ)
・マッドカプセルマーケッツは中学生の時に聞いていた。
・気がついたら大人と呼ばれる年齢になっていた。
・それなのに俺はあの頃と同じで、少しの金を片手にTSUTAYAに自転車で通う。
・そんな生活をしている。
・そんな生活はもう終わる。終わらせる。
・そう信じたい。
・目標。もっと多くのことを知って、もっと外へ出たい。
・ああ、普通。
・普通やけども、切実。まじ切実。


・上半期を振り返ろうと言っておいて就活の絶望しか言ってないな。
・でも楽しいこともたくさんあったよ、上半期。
・音楽のことを話す機会が増えた。
・色んな人に会えた。
・色んな場所に行けた。
・色んな映画を見た。

・というわけで、それほどまだ絶望し切ってないです。よかった!俺!

・寝よう。