読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にゃんこのいけにえ

映画と音楽と本を中心にいろいろと。

16bit!!!!!!!!!

映像 音楽

ファミ通WAVE(廃刊後も未だ残り続ける存在感)で数々の素晴らしい仕事を残し続けてきたフリーライターのポルノ鈴木氏のブログでこんな動画が紹介されていた(http://pornoweb.exblog.jp/18330905/)。


HAPPY NEW YEAR 2013!! - SPACE SHOWER TV

 

 

16bit!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

横ベルトスクロールアクションアクションのエッセンスが詰め込まれまくった30秒!!!

思わず青色のSNKの筐体が目に浮かんでしまいました。昔よく駄菓子屋にあったよねあの筐体。

映像と音楽ともに最高なスポットでしたのでこれを作った人たちは他に何を作っているのかを取り上げてみたいと思います。基本的に調べたツールはGoogleです。それが素人の限界。といいつつも少し検索したくらいでいろいろとその人の仕事が出てくるのは面白いですね。

 

 

 

アートディレクター/ビデオエディターの大月壮さんはこちらの映像を作って話題になりました。


アホな走り集

 

タイトル通りの作品です笑

アホな顔で走っているのをスローで撮影して、そこにnujabesの音楽をのっけて何かいい雰囲気にするという力技にも程がある作品(褒め言葉です)何故か幸せな気持ちになる。

 

 

これには続編があってそれがこちら。


アホな走り集 カンボジア編 (SILLY RUNNINGS "CAMBODIAN VER.")

今度はカンボジアだ!!!!

やっていることは同じなのに、映像に写っているものが訴えるものが強く、見終わったあと喜怒哀楽どれにもつかない感情になってしまう作品。

下手な反戦ドラマよりも強いメッセージを持ってるのにやってることはアホな走りなんだから素敵だ。

nujabesのluv sic(pt2)の歌詞を知ってから見ると本当なんとも言えない気持ちになります(http://www.e22.com/shing02/lyrics/frame_lyrics.htm ←こちらのサイトでluv sic(pt2)の右側のリンクをクリック)。

第15回文化庁メディア芸術祭 エンターテイメント部門 審査委員会推薦作品になったそうです。NHKでも流れたそうですね。

本当いい作品だと思います。

 

音楽担当のUSKさんはこの曲が超かっこよかった。


USK - I AM A FUCKOKA RAVER

チップチューン!8bit魂に思わず火がついちゃいそうな最高な曲です。

USKさんは京都を中心に活動しているらしく、たまに木屋町でもプレイしているっぽい。

一度見てみたいものです。

USKさんの他の曲はこちらのsoundcloudで→https://soundcloud.com/chipdisko

 

 

そんなUSKさんとスポットのデザイナー担当のm7kenjiさんの他のコラボはこちらのMV。


【MV】DOTAMA×USK 『通勤ソングに栄光を』

SFC感がビンビンに出てて超素晴らしいです。

 

にしても知らない素晴らしい作品って山ほどあるなあ…