にゃんこのいけにえ

映画と音楽と本を中心にいろいろと。

わたしが書いた小説

短編小説「岸田くんの小指を潰したい」

‪「小指を潰したいんですよ」ってことを岸田くんに伝えたら「えっ?俺の?」って聞き返してきたのでうんうんうん、と頷いたら「あーまじかー」って頭を抱えて無言になってそれから「ちょっと困るなー」って言われたのでそりゃそうだよなと思い、私は机の上に…

短編小説『ネヴァー、エヴァー、キャッチー、ミー』

あのイタリアで起きた大使館テロを解決したのはまみこ先輩らしいよ。 と大学の時の友人の鎌田から聞いたときは、最初げらげら笑って、どんな話だよーあのまみこ先輩がーうそだろーあはははは、えーしんじられねーとひとしきり驚いた。 ってかそれ本当なのか…

短編小説『The victim』

部屋で私はただただ横になり続けていた。ぼんやりと床を見つめている。ほこりが床の数センチ上で舞う。少しの空気の流れに乗ってほこりがただよう。私がほこりに息を吹きかけてやるとほこりは舞い上がって、窓から差し込む陽の光に照らされて光ったが、陽の…

短編小説『世界を燃やしてほしかった』

『世界を燃やしてほしかった』 今日買うもの、にんじん、じゃがいも、たまねぎ、牛肉、カレーのルー。 カレーのルーはセブンプレミアムの安いやつでいいよってドアを開ける瞬間に言われたのを思い出しながら自転車のペダルを踏む。 自転車の悲鳴ががちゃがち…